« 2018年06月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
2018年06月17日

注文住宅での壁紙選びに失敗しないためのポイント その3

おはようございます!
メルシーホームの鈴木です。


今日はイオン山形南店で「おうちバコ」作りを開催しました。
参加していただきました皆様ありがとうございました!


子供達が楽しそうに「おうちバコ」を作る姿を見ていると、
「かわいいな~」と感じてしまいます。


いつも間にか私の子供も大きくなって高校2年生と中学2年生です。
そのせいもあってか、楽しそうにしている小さい子供達を見ていると、昔を思い出すのかもしれません。


次回は8月に開催する予定です。
お気軽に遊びに来てください!


注文住宅での壁紙選びに失敗しないためのポイント その3


今回も注文住宅での壁紙選びに失敗しないためのポイントについてお話ししようと思います。


・位置に合わせた色のバランスを考える

色を決める際には、床の色、壁の色、天井の色というように、位置ごとで色を決めなければなりません。


その際、前回ご紹介したように統一感が出るように意識するのは欠くことのできないポイントです。
それを踏まえて、色のバランスも意識してみましょう。


例えば、上に行くほど、つまり床→壁→天井という順に明るい色を使うと、天井が高く、部屋も広く感じられます。
逆に、天井へいくほど暗い色を使うと、コンパクトな落ち着きのある部屋になります。


・機能性のある壁紙を選んでみる

はじめにどのような部屋にしたいかコンセプトを決めました。


そのときの希望に合った機能があれば、その機能を持つ壁紙を選んでみましょう。


消臭や汚れ防止など、いまは壁紙も進化しているのです。


3回にわたって、壁紙選びに失敗しないためのポイントをご紹介してきましたが、いかがでしたか?


ぜひ、ご紹介した内容を参考に、納得のいく壁紙を選んでくださいね。

Google +1
2018年04月07日

注文住宅での壁紙選びに失敗しないためのポイント その2

おはようございます!
メルシーホームの鈴木です。


暖かくなり日差しが気持ちいい季節になってきました。
最近体を全然動かしていないので、運動でも始めたい思っています。


やはりゴルフかなと思ってはいるのですが、なかなかできない今日この頃です。


まずはクラブを買わないといけないので、今週には購入しようと思います!


目標は今月中にゴルフ練習場デビューです。
今年中にはコースに行けるように腕を磨きます‼


注文住宅での壁紙選びに失敗しないためのポイント その2

壁紙というのは、その部屋の印象を決定づける重要な要素です。
前回に引き続き、今回も注文住宅での壁紙選びに失敗しないためのポイントについてお話ししようと思います。


・基本色は床の色やドアの色に合わせる

一言で木材といっても、木目の色調は様々です。
黄色であったり、赤みがあったり、グレーのような色であったりと、木材によって異なります。


実際に床やドアに使われる木目の色を確認したうえで、壁紙の基本色をそれらの色に合わせると、部屋全体に統一感を持たせることができます。


・基本色は部屋の印象を決めるといっても過言ではない

ここで選ぶ基本色が部屋の印象を決定づけるといっても過言ではありません。


例えば、黄色や赤系の床にベージュ系の壁紙を合わせれば、部屋の印象はナチュラル系になるでしょう。


白・グレー系の壁紙と暗めの床ならば、モダンでシックな印象になります。このように、床やドアの色と壁紙の基本色の組み合わせが、部屋の印象を決めます。


次回も注文住宅での壁紙選びに失敗しないためのポイントについてお話ししようと思います。

Google +1
2018年03月20日

注文住宅での壁紙選びに失敗しないためのポイント その1

長年愛用してきた筆入れが大分古くなってきたので、新しい筆入れを購入しました!


おはようございます!
メルシーホームの鈴木です。


文房具屋さんに行く時間がなかったので、Amazonで筆入れを見ていました。


最近ネットでの買い物がホントに便利ですよね。


品ぞろえも豊富だし、種類もたくさんあるし、現金もいらないし、リビングでいろんな筆入れを検討出来ます。


レビューを確認して購入ボタンを押すと2日後には自宅に届きます。


便利すぎて怖いくらいです。
時代の変化ってすごいとあらためて感じてしまいました。


新しい筆入れの到着が待ち遠しいです。


注文住宅での壁紙選びに失敗しないためのポイント その1


壁紙というのは、その部屋の印象を決定づける重要な要素です。


また、壁紙選びを失敗してしまったからと言って簡単に貼り替えるわけにはいきません。


ということで今回は、注文住宅での壁紙選びに失敗しないためのポイントについてお話ししようと思います。


・まずは部屋のコンセプトを決めよう

壁紙を選ぶ前に、どのような部屋にしたいのかイメージをするためにも、部屋のコンセプトを決めましょう。


どのような家具をどれだけ置くのか、基調とする色は何なのか、来客の時にどのような印象をもってもらいたいのか、考えればたくさん出てくるはずです。


何の考えもなしに、その場の自分の好みだけで壁紙を選んでしまうと将来に後悔する可能性が高いかもしれません。


・サンプルは大きなもので確認

面積効果というものがあり、色は面積が大きいほど明るく淡く見えます。


ですので、実際の仕上がりは、カタログでイメージした色よりも明るく淡く見えることがあります。


なので、建築会社に依頼してできるだけ大きいサンプルで確認するようにしましょう。


次回も注文住宅での壁紙選びに失敗しないためのポイントについてお話ししようと思います。

Google +1
2018年02月24日

二世帯住宅で後悔しないためのポイント その3

最近ハマっているリラックス方法があります。


おはようございます!
メルシーホームの鈴木です。


私も気が付けば42歳、疲れが取れにくくなってきたような気がします。


若いころは多少の無理も大丈夫でしたが、最近はそうもいきません(>_<)


先月も忙しい仕事が重なって、ぐったりしていたその時です。


街中を車で走っていると、ふと「マッサージ」の看板が目に止まりました。


今までは「そんなの必要ない」と利用するつもりもなかったのですが、


あまりのぐったり具合に、「ちょっと行ってみるか」と人生で初めてのマッサージ店に入ってみました。


半信半疑で45分のコースを試してみました、、、


すると、とても気持ちが良く、体の疲れが取れました!!


それ以来、定期的に通っています(笑)
疲れた時に行くマッサージが最近のリラックス方法です。


二世帯住宅で後悔しないためのポイント その3

前回に引き続き、二世帯住宅で後悔しないためのポイントについてご紹介します。


・これからずっと先の未来を見据え、考えておく

時が流れるにつれて、人も歳をとります。


子供は成長して、いつの日かは自分の人生へと旅立ちます。
また、ご両親も永遠に元気という事はありません。


そうすると子供のためだけや、親のためだけに考えた間取りにしてしまうと、いつの日か後悔してしまうことになるかもしれません。


どちらの人生の方が長いのかと考えた時に、自分たち夫婦だけで住んでいく時期の方が長いはずです。


今だけのことを考えて安易に家を建ててしまっては後に必ず後悔します。


したがって、夫婦2人だけになった時のことまで考えて家を設計しなければならないのです。


触れにくい部分でありますが、ここをしっかりと考えておくことをお勧めします。


少し悲しい話になってしまいましたが、その時のことまで考えて家を設計できれば、将来後悔することはないでしょう。


二世帯住宅では考えておかなければいけないポイントがたくさんありますが、後悔しないためにもしっかりと全ておさえておきましょう。

Google +1
2018年02月06日

二世帯住宅で後悔しないためのポイント その2

今年はゴルフを始めたいと思います。


おはようございます!
メルシーホームの鈴木です。


最近はおかげさまで仕事も忙しくなかなか体を動かせていません。
完全な運動不足です(>_<)


そこで今年からゴルフを始めます。
まずはゴルフ練習場に通います!


今年の目標はコースデビューです。
ゴルフ好きの方々、是非私を誘ってください(笑)


二世帯住宅で後悔しないためのポイント その2


前回に引き続き、二世帯住宅で後悔しないためのポイントについてご紹介します。


・生活リズムなどを考慮して、上下階の位置関係を決める

親世帯と子世帯では生活リズムに違いがあります。


そのことを先に考えておかないと、いざ住んでみたときに不都合なことがたくさん出てきてしまうかもしれません。


1階に親世帯が住んでいて2階に子世帯が住んでいる場合は、子供が活発に動いて下に音を響かせないように注意を払わなければいけません。


お風呂に入る時間や夜寝る時間も違いますよね。


もう寝ている時に上からバタバタ聞こえてきたらたまったもんじゃありません。


ですので防音、遮音機能が備わっていることが望ましいです。


その他にも、1階の寝室と2階のリビングが被らないようにするなどの工夫も大切になってきます。


最も理想的なのは、あまり人の入らない部屋が寝室の上に来るようなレイアウトにすることです。


音のせいで眠れないと、大きなストレスとなり、親世帯と子世帯の関係性が悪化してしまい、日々の生活が苦しいものになってしまうかもしれません。


上下階の位置関係を上手に考えて間取りを検討しましょう!


次回も引き続き、二世帯住宅で後悔しないためのポイントについてご紹介していきたいと思います。

Google +1
2018年01月15日

二世帯住宅で後悔しないためのポイント その1

外観1

幸せ家づくりの講演で大阪まで行ってきました。


雪の降る山形を出発して大阪に着いて、まず感じたのは「雪がない」ということでした。
当然といえば当然ですが(笑)


大阪の街はいつ来ても賑やかです。


山形育ちの私には遊びに来るのは楽しいけど、住む所ではないなって感じです。


今回は、大阪で多くの工務店の経営者の皆さんにお会いできてとても勉強になりました!


家は人生の中で一番大きい買い物です。


家族が幸せになるための家づくり、これからも精進して頑張ります!!


二世帯住宅で後悔しないためのポイント その1

二世帯住宅をお考えの方も多いと思います。


しかし、二世帯住宅を作る際には気をつけたいポイントがいくつかあります。


そこで今回からは、二世帯住宅で後悔しないためのポイントについてご紹介していきたいなと思います。


・これから起こりうる問題を先に考え、夫婦間で共有しておく

二世帯住宅で最も気になるところが、親世帯との関係性です。


一緒に暮らす以上は、親世帯との意見を上手く調整しないといけません。


しかしそうなってくると、ご夫婦での生活が少しイメージしていたものと違ったものになってしまうかもしれません。


ですので、あらかじめこれから起こりうる問題を事前に検討して、ご夫婦で共通認識を持つことがポイントになってきます。


例えば、子育てのことや日々の生活のことなど。


他にも家具のことや料理のことにも言及してくる可能性だってあります。


事前にそういったことを想定して具体的な解決案を出しておくと、いざ問題に直面した時に柔軟に対処できることでしょう。


そうできれば、ご夫婦と親世帯が円満な関係性を保ち、みなさんが楽しく暮らせるかとおもいます!


次回も引き続き、二世帯住宅で後悔しないためのポイントについてご紹介していきたいと思います。

Google +1
2017年12月31日

必ずチェックしておきたい土地条件とは? その2

今日は大晦日、早いもので今年1年が終わってしまいます。


おはようございます!
メルシーホームの鈴木です。


今日は天気も良く、自宅の大掃除をしました。


部屋がきれいになると、気持ちがいいものです!


いい新年が迎えられそうです(^^)


皆さま、今年も1年間大変お世話になりました。


また、来年は更なる飛躍の年にしたいと思います‼


来年もどうぞよろしくお願いいたします。


必ずチェックしておきたい土地条件とは? その2


前回に引き続き、必ずチェックしておきたい土地条件についてお話しします。


・ライフラインの有無

水道、下水道、ガス、電気などが敷地内に引き込まれているかを確認しておきましょう。


もし敷地内に引き込まれていなかたら別途に費用が掛かることになり、割安だと思った土地が結局は割高になってしまったなんてことになりかねません。


・道路

道路の幅員が4メートル未満の場合、建物が建てられるかどうか確認する必要があります。


建築するのに別途申請費等の費用が掛かる場合もありますので注意が必要です。


また、冬場の除雪の事も重要です。


例えば道路が市道や県道ではなく、私道の場合には除雪車が来てくれない事もありますので必ず確認したいポイントです!


・近隣住民

家を建てるという事は、その地に住み続けるというです。


近所にどんな方々が住んでいるのか確認するのは大切です。


「いざ住んでみたら隣の人がすごくクレーマーでしんどい思いをした」なんてことがあったら大変ですよね。


土地選びの際にぜひ参考にしてください!

Google +1
2017年12月23日

必ずチェックしておきたい土地条件とは? その1

最近、テレビドラマの「陸王」にはまっています。


おはようございます!
メルシーホームの鈴木です。


普段はあまりドラマなどは見ないのですが、たまたま何気なく見ていた「陸王」が面白くて毎週楽しみにしています!


ドラマの中では、次から次へとトラブルが襲ってきます。


「さすがに役所広司がかわいそうすぎるだろー」なんてひとりでつぶやきながら観ています(笑)


明日の24日は最終回の放送です。
今から楽しみです!


必ずチェックしておきたい土地条件とは? その1


今回は、必ずチェックしておきたい土地条件についてお話しします。


・日当たり

敷地がどのように道路と接しているかを確認するのはもちろんですが、周りの建物によって日光が遮られないかなども知ることも重要です。


また、今現在は周りに大きな建物がなくても、これから大きな建物が立つ予定がないかなどをしっかりと把握しておきましょう。


・水はけの良さ

雨が降った時に水はけが悪ければ大変です。


水はけが悪くなるのは、周りよりも低い土地に起こる場合が多くなります。


したがって、雨が降っていない時でも確認することは可能ですので、しっかりと注意しておきましょう。


・周辺環境

お子さんがいる家庭では近くに学校があるかどうかはチェックしておきたいポイントです。


また、人気が少ないのか、夜間の雰囲気なども確認しておきましょう。


あまり人気が少なくて夜になると暗いような土地では、小さなお子さんがいる家庭には向いていないかもしれません。


他にも公園が近くにあるのかなども確認しておけば、よりお子さんが過ごしやすい環境の土地を見つけることができます。


いかがでしたでしょうか。


次回も引き続き、必ずチェックしておきたい土地条件についてお話しします。

Google +1
2017年12月05日

土地選びのその前に! 予算決めが重要

最近は前向きな方との出会いが多くとても充実しています!


おはようございます。
メルシーホームの鈴木です!


人との出会いは「運」だと昔何かの本で読んだことがあります。


自分は本当に運がいいなと最近つくづく感じています。


大切なお客様や工務店の経営者の方々、身近で応援してくれるみんな、多くの方々からたくさんの力をいただいています。


本当に感謝の日々です!


自分一人でできることなんて限られています。
大きな夢に向かってみんなで成長していけたらいいなって思っています。


これからもますます「願いはひとつ家族の幸せ」をスローガンに頑張っていきます。


土地選びのその前に! 希望の土地条件のポイント整理


家づくりをする際に建てるための土地(家を建てるための地面)がない方は、まずは土地選びから始まります。


土地をスムーズに選ぶためには、どのようなポイントを望むのかを整理することが重要になってきます。


今回は、土地選びの前にしておきたいポイントの整理についてお話しします。


・予算決めを行う

ほとんどの方は初めての土地選びになるかと思います。


まずは何から始めたらいいか悩まれるのは当然のことです。


不動産屋に突撃するか、知り合いに聞いてみるか、パソコンで検索してみるか、どれも必要なことです。


でも一番大切なことをされない方が非常に多いように感じます。


それは、予算決めです。


予算決めとは、難しく言うと資金計画をして返済計画と調達計画を行う事です。


例えば土地を決めて、建物を決めて、銀行に行って諸費用を足すと、多くの方がおおよそで考えていた予算を大きく超えます。


そうならないために最初に予算決めを行います。


諸費用と建物の予算を把握して、自分たちが選ぶべき土地の価格を決めます。


どんなことも始めが肝心になってきます!


・優先順位を決めておく

土地選びをする前に、どんな土地に住みたいのかを具体的に考えておくと、土地選びの際に非常に有効です。


まずは思いつく限りの土地に求める希望条件を全て紙に書き出します。


しかし、全て希望通りに行くことはほとんどありません。


自分たちが欲しい土地は、もちろんみんなも欲しい土地です。
みんなが欲しい土地はどうしても金額が高くなってしまいます。


希望通りの土地が見つかっても、予算オーバーになってしまったら後々大変なことになってしまいます。


ですので、希望条件に1つずつに優先順位をつけていくことで、何を優先してどこを我慢できるかをはっきりさせましょう。


この際に大切なことは、自分1人で決めずに家族と話し合って決めることです。


家族の希望もしっかりと反映させて、みんなが快適に過ごせる土地を選ぶようにしましょう。


もしここが曖昧のまま土地選びをしてしまうと、後々後悔するような事態に陥ってしまいます。


優先順位をつけたら、あとはその優先順位を元に自分たち家族にピッタリの土地選びを始めましょう。


優先順位をあらかじめはっきりさせておけば土地選びもスムーズになります!


次回は、必ずチェックしておきたい具体的な土地条件についてお話しします。

Google +1
2017年11月26日

和を取り入れた家づくりをしてみませんか? 後編

息子が通っている中学校の学年行事に参加してきました!


おはようございます!
メルシーホームの鈴木です。


11月も後半、寒さも少しずつ厳しきなってきました。


そんな寒さも吹き飛ばすように、中学校の学年行事で綱引きと長縄跳びを行ってきました。


今年は学年部長で計画や準備からの参加だったので、子ども達が楽しそうだったのが一番良かったです!


また寒い体育館での行事です。
私の含めて日頃運動不足の保護者の皆様のけが等がなかったのが、実は一番ほっとしています(笑)


多くの皆様からお世話になりまして、ありがとうございました!


和を取り入れた家づくりをしてみませんか? 後編


前回に引き続き、和を取り入れた家づくりについてお話します。


・インテリアで和の空間を作り出そう

日本の伝統は「空間」を大切にします。


これは世界でも日本にだけしかない概念で、あえて空間を作ることで美しさをより引き立てるのです。


これを家づくりにも取り入れてみましょう。


例えば、すだれです。


すだれは、どんなに強い日差しでも遮ることができる一方で、涼しい風は気持ちがいいほどよく通してくれます。


すだれによって生まれる影は美しく、趣を感じさせられることもあり、和の空間を作り出すためには最高のインテリアといえるでしょう。


屏風もまた、和の空間を実現するインテリアの1つです。


家でも使えるような小さめの屏風を使って、より一層和の空間を引き立てましょう。


使い方としては、部屋と部屋を仕切る方法があります。


完全に仕切ってしまわないことで換気も活性化させられますし、安心感もあります。


毎日暑苦しいだけの夏を 趣の感じられる楽しい季節に変えることができるのは、和を取り入れた家ならではなのです。


いかがでしたでしょうか。


和を取り入れると、本当に上品で快適な家になります。


注文住宅で家を建てようとお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください!

Google +1

メルシーホーム
代表取締役 鈴木 弘樹

メルシーホーム

山形市でデザイン注文住宅を造っています。
今年の9月で43歳、子供が2人いるお父さんです。
血液型はO型で少しロマンティストです☆
幸せの家づくりの勉強で全国を飛び回っています。家づくりへの情熱は誰にも負けません!
家づくりを始めて21年、今まで感じた業界の事や工事現場の事、家づくりの事を裏話を含めてお伝えしたいと思います。

Google +1